Fandom


機体諸元
Vf-1a-battroid
Battroid mode in standard colors
テンプレート:Colour
  
Vf-1a-fighter

Fighter mode in standard colors

Vf-1a-gerwalk

GERWALK mode in standard colors

Vf-1a-battroid-max

Battroid mode in Maximilian Jenius colors

Vf-1a-fighter-max

Fighter mode in Maximilian Jenius colors

Vf-1a-gerwalk-max

GERWALK mode in Maximilian Jenius colors

Vf-1a-battroid-kakizaki

Battroid mode in Hayao Kakizaki colors

Vf-1a-fighter-kakizaki

Fighter mode in Hayao Kakizaki colors

Vf-1a-gerwalk-kakizaki

GERWALK mode in Hayao Kakizaki colors

Vf-1a-fighter-angelbird

Fighter mode in Angel Bird colors

Vf-1a-battroid-unspacy

Battroid mode in U.N. Spacy Headquarters colors

Vf-1a-fighter-darkbird

Fighter mode in Dark Bird colors

YVF-1Aを基に、尾翼翼面積を増した制式採用型。一般兵士用として各社が平行生産した量産型である。頭部(カメラ兼銃座)上部にはマウラーROV-20レーザー機銃1門が装備される。大気圏外用に改良され、頭部カメラの仕様も異なるブロック5以降の機体をA+(エープラス)型と区別する場合もある。
マクロスF』において主人公らが通う学園の屋上にレストアされた機体が飾られているのが確認できる(カラーリングは劇場版における一条機に似せてあるが、細部が異なる)。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。