Fandom


機体諸元
Vf-1s-battroid
Battroid mode in Roy Focker/Hikaru Ichijyo colors
テンプレート:Colour
搭乗者 ロイ・フォッカー
一条輝
  

VF-1S バルキリー

J型と同様に、ノースロム社がライセンス生産で試みた性能向上タイプ。エンジンを推力向上型FF-2001Dに換装。ブロック12以降のA+型機体に九星重工製の武装・通信・モニター強化型頭部ユニットを搭載する。頭部側面にROV-20を各2門装備(J型の連装型)。コスト面で少数生産に限られたため、中隊・大隊クラスの指揮官機(CAG機)として使用された。

テレビシリーズではロイ・フォッカー・スペシャルと呼ばれる機体のみ登場し、アメリカ海軍のジョリー・ロジャースを模した黒、黄、「スカル&クロスボーン」のマーキングが施されている。劇場版ではJ型に代わり小隊長機として複数が配備されており、スカルワン(スカル小隊長機)だけでもフォッカー機、マックス機、輝機の3機が登場する(フォッカー機はカムジンと相討ちとなり、マックス機は彼がメルトランディに帰化して未帰還のため、全て別個の機体である)。

ギャラリー 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。